長崎県諫早市の産婦人科 マムレディースクリニックのホームページへようこそ。当院のモットーは安全な医療と優しい看護です。

<産後早期のママのおっぱいと心の相談室>

アタッチメント(by ボウルビィ)とは、赤ちゃんが感じるお母さんとの「心の深い結びつき」のことです。赤ちゃんは、最も身近にいて自分の世話を焼いてくれる人(特にお母さん)と長い時間過ごしていくことで「心の深い結びつき(アタッチメント)」を形成していきます。「心の深い結びつき」は、赤ちゃんに基本的信頼感をもたらします。基本的信頼感を抱きながら成長していく赤ちゃんは、心身ともに健やかに成長していくといわれています。
出産後早期のお母さんと赤ちゃんの密接な関わり、特に、母乳やミルクによる授乳時の母子の相互交流は、このアタッチメントを形成するうえで、もっとも適した時期の、もっとも大切な交流になります。しかし、出産後は、誰しもホルモンのバランスの変化も影響し、活力の低下や不眠、あるいは出産前にはうまく対処していた物事も、思うようにいかず挫折感や自責感を抱いてしまうことも少なくはありません。
アタッチメントくらぶでは、母乳(授乳)指導を通じ、母乳(授乳)に関する疑問や悩み、あるいは心理的不安や悩みを軽減できるよう、そして、お母さんと赤ちゃんの心の交流がより良好に促進されるよう、助産師と公認心理師(臨床心理士)が心身両面からサポートしていきます。
アタッチメントくらぶ アタッチメントくらぶ

【相談内容】例えば、こんな事柄・・・
○退院後、母乳が十分出ているか、あるいは、足りているかどうかわからない、
○乳房、乳頭のトラブル、
○赤ちゃんの体重が気になる、等

*上記以外で、不安が続く、落ち込みが続く、夜眠れないことが続く等のお悩みを抱えていらっしゃる場合は、当くらぶ内で臨床心理士が対応しますのでお気軽にお尋ねください。

日時 ●初回:毎週火・水・木曜日 (祝日、第5を除く)/午前9時~

●2回目以降:毎週火・水曜日 (祝日、第5を除く)/午後1時~

●予約制
※哺乳量の測定をしますので当院で母乳を飲ませるようにご来院下さい。
※初回は、入院中に助産師が予約希望をうかがいに来ます。

相談形態 ●初回:個別相談(50~60分)

●2回目以降:個別相談(30分)

対象 ●初回:退院後1~2週間目

●2回目以降:退院後2週間目以降~2か月

場所 1階 アルカディアホール
持参品 母子手帳、おむつ、ビニール袋、ガーゼ、タオル、赤ちゃんの着替え
 料金 ●初回:2000円

●2回目以降:500円

*他院で出産された方は、2回目以降は1000円

*最初当院で、お里帰りで他院で出産された方は、2回目以降は500円

担当  助産師(医師、臨床心理士も適宜対応します)