長崎県諫早市の産婦人科 マムレディースクリニックのホームページへようこそ。当院のモットーは安全な医療と優しい看護です。

当院のモットーは安全な医療と優しい看護

妊娠~出産~育児までトータル的サポートを行っていきます。

当院は1967年(昭和42年)に理事長松角雅夫が諫早市の現在の場所に松角産婦人科医院として開業し、平成12年7月より私が院長として加わり医院名を医療法人松角会マムレディースクリニックと改称しました。これまでの分娩数は約15,000例で多くの新しい命が当院でご誕生されました。

新しい命の誕生である出産は女性の一生の中でも最も幸福で、感動的な瞬間です。私たちはその瞬間に立ち会わせていただけることにこの上ない喜びを感じています。赤ちゃんとお母さん、そしてご家族の皆様のために私たちは最新の医療設備と、医療技術とホスピタリティーでお手伝いさせていただきます。

安全で自然な満足のできる出産を常に追求し、スタッフ一同協力し頑張っています。患者様との心のふれあい、結びつきを大切にしたきめ細かい医療、看護を常に心がけています。

greeting1

可愛い赤ちゃんを抱っこできることを想い、大きな幸せや期待に胸を膨らませる一方、様々な不安や心配もあるかと思います。その際はどんなことでも、どうぞお気軽にご質問、ご相談ください。また当院ではスムースに育児に入れるように、出産後の子育て支援についても、助産師による母乳外来、栄養士による栄養指導、臨床心理士による子育て相談・心理相談や、お母さん同士のふれあいと同時に赤ちゃんの情操を豊かにするジムロンパース(リトミック教室)などを通じて行っています。広くゆったりとした環境、快適な設備、スタッフ全員のまごころのこもったサポートを提供しお母さんにも赤ちゃんにも優しい病院をめざしています。これからも、地域の皆様方に愛され、信頼されるマムレディースクリニックであり続けたいと思っています。