長崎県諫早市の産婦人科 マムレディースクリニックのホームページへようこそ。当院のモットーは安全な医療と優しい看護です。

親子リトミック教室 Gym Rompers(ジム・ロンパース)

ジャック・ダルクローズが創始したリトミックとは、「身体の運動のリズムを体現し、音楽を聴覚だけのものとせず、身体活動(筋肉)と精神活動(頭脳)を統合した音楽表現を目指す。人間活動における感覚・意識・行動の調和と発展をはかる音楽教育の一方法であり、音楽による教育の一方法でもある。」と言われています。

リトミックを通じてのお母さんと赤ちゃんの密接な関わり(抱っこ、ボディタッチ、まなざし等)が、赤ちゃんに安心と安全の気持ちをもたらします。言葉が未発達のこの時期の赤ちゃんにとって、この安心と安全の気持ちは、心身の成長発達の過程で最も大切なものとなります。

MOMのリトミックは、臨床心理士の資格を持つ講師自身が、アメリカでの子育ての中に体験したリトミックをもとに、日本の赤ちゃん向けに教材を作成し、親子で心から楽しめる音楽活動の場として2000年7月に『乳児のためのリトミック教室-Gym Rompers-』として開講したのが始まりです。

それ以来、常に母子の情緒的絆の大切さを念頭に置き、現在の活動に至っています。

赤ちゃんについて

赤ちゃんは、胎児期から音やリズムに反応するといわれています。そのため、この時期、赤ちゃんにとって心地よい音楽や、リズムに合わせた遊びをお母さんに支えられながら体験することで、心と脳を刺激していきます。MOMのGym Rompersは、赤ちゃんが楽しみながら、成長過程で必要なことを吸収していけるようにつくられた独自の情緒的音楽活動です。このとき大切なことは、大人が「赤ちゃんはまだ小さいから理解していないんじゃないか」などと思わないことなのです。ちゃんとわかって吸収しています。教室でたびたび目にする声をあげて笑う赤ちゃんたちの笑顔がその証拠です。お母さんにとっても、赤ちゃんの驚くべき能力に気づかされる場面がきっとあるはずです。
gym rompers