長崎県諫早市の産婦人科 マムレディースクリニックのホームページへようこそ。当院のモットーは安全な医療と優しい看護です。

医学博士、産婦人科認定医、母体保護法指定医。

昭和33年 長崎大学医学部卒(産婦人科学専攻)
昭和38年 長崎大学医学部大学院博士課程終了(医学博士学位受領)
昭和38年 長崎大学医学部病理学教室助手
昭和40年 長崎大学医学部産婦人科教室助手
昭和42年 長崎大学医学部産婦人科外来医長
昭和42年 松角産婦人科医院開業
平成12年 医療法人松角会マムレディースクリニック理事長就任
開業46年間での取り扱い分娩数 約15,000例。

最近では当院で産声をあげた方々の“二世”が続々誕生しています。
開業46年間での開腹手術数 2,000例。

分娩、婦人科治療、不妊治療の産婦人科一般業務の傍ら子宮癌専門医 〈長崎県保健医療部会子宮癌委員会委員〉として検診普及に力を注ぐ一方平成14年春まで医師会立看護婦養成所で校長として看護婦の養成にあたっておりました。

更年期・閉経期・老人期婦人の健康管理保持の為、コンサルティング・診療に専門外来を設け、ホルモン補充療法の普及に努めています。

諫早医師会副会長
長崎県央看護学校校長
長崎県医師会代議員会副議長などを歴任

これまでの地域医療および人材育成における貢献に対して
平成25年 旭日双光章保健衛生功労受賞。


医学博士、産婦人科認定医、母体保護法指定医

昭和61年 長崎大学医学部卒業.長崎大学医学部産婦人科教室入局
昭和61年 日赤長崎原爆病院
昭和63年 長崎大学医学部附属病院
平成 3年 佐世保市立総合病院
平成 4年 長崎大学医学部附属病院
平成 7年 米国、Tulane大学(ルイジアナ州ニューオリンズ)
平成 9年 国立嬉野病院
平成10年 学位取得(医学博士).長崎大学医学部附属病院
平成11年 長崎大学医学部附属病院産婦人科外来医長
平成12年 医療法人松角会マムレディースクリニック院長就任
Tulane大学に於いて、ノーベル医学生理学賞受賞のAndrew V. Shally博士研究室勤務. ドクタ-Shallyのもとで婦人科全般に於ける癌の研究後、論文発表(以下記載)。婦人生活社出版 『乳がん、子宮がん、専門医ガイド』〈平成11年)に長崎県の専門医として記載される。

Journal of the National Cancer Institute (米)
European Journal of Cancer (英)
American Journal of Obstetrics and Gynecology (米)
日本産婦人科学会誌
日本婦人科病理コルポスコピー学会誌